競馬用語集

天神乗りの長所は騎手の重心が安定しているため、馬を追うときの補助動作(ステッキを入れたり、手綱をしごいたりすること)がし

記事の続きを読む »

勝つことによってクラスが上がることを昇級するという。 「昇級戦にしては走っている」とか、「昇級戦でペースが…」などレース

記事の続きを読む »

キャンター 駈足の一種でゆるやかな駈足。 ギャロップ レースの走り方。襲歩ともいう。もっともスピードに乗っている状態。

記事の続きを読む »

カイバとは、馬の食事(エサ)のこと。厩舎によって配合が変わる。 穀物(エン麦)と牧草を中心に配合してカイバとなる。

記事の続きを読む »

以前行われていた繋駕速歩馬のことを“ダク馬”と言っていた。 速歩のことで、コースでの攻め馬の場合、キャンターに入る前に

記事の続きを読む »

遠征馬のメンタル面のサポートをする役割を果たすとともに、 自らもレースに出走することが多い。主に、海外レースに遠征する馬

記事の続きを読む »

強い調教が出来るかどうかなどは化骨の進み具合で決められ、 満3歳ぐらいで出来上がるとされていますが 、個体差もあって化骨

記事の続きを読む »

被毛、長毛共に黒色である。軽種馬には比較的少ない。 眼の周辺、鼻の周辺をよく観察して判断しなければならない。 この毛色は

記事の続きを読む »

馬の闘争本能を引き出すため、2頭以上の馬を調教で併走させること。 併せ馬の場合は、能力的に上位の馬、あるいは好調の馬が外

記事の続きを読む »

1 5 6 7 8

ページ上部に